東急シアターオーブの座席見やすいのはどこ?見え方や評判をまとめました!

東京

 

東急シアターオーブの座席、見やすいのはどこか?

各座席から見え方や評判、見やすい席、おすすめの席を調べてみました。

これから行かれる方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

東急シアターオーブ 座席表

まずは座席表をチェック!

出典:東急シアターオーブ公式サイト

↑東急シアターオーブ 座席表です。

 

東急シアターオーブは1階席~3階席まであり、

1階席は、前後が28列、左右が多いところで45座席、縦長の長方形スタイル。

2階席は、前後12列、左右が多いところで45座席の長方形スタイルのエリアと、両端に1列のバルコニー席。

3階席は、前後6列、左右が多いところで45座席の長方形スタイルのエリアと、両端に1列のバルコニー席。

 

全体的に縦に長い客席のつくりとなっています。

 

東急シアターオーブ キャパ

東急シアターオーブのキャパは、

1階席:1,186席、2階席:521席、3階席:265席で、

座席数は1,972席です。

 

3階席まであるわりには帝国劇場ともそんなに変わらないキャパですね。

帝国劇場|座席からの見え方徹底解説!中列やオペラグラスについても
『帝国劇場』の座席からの見え方を調べてみました。 実際の口コミも多数掲載しています! 日本のミュージカルといえばここ! 帝国劇場ですね。 『帝国劇場』まで見に行くとなると気になるのがその座席からの見...

 

それでは以下に、1階席の前方から順に座席からの見え方を解説します!

スポンサーリンク


東急シアターオーブ 座席見え方 1階席1列目~7列目

まずは1階席1列目~7列目からの見え方についてです。

 

東急シアターオーブの1階席は、8列目からの段差(傾斜)ができます

なので、段差がないこのエリアは少し見づらいことがあります。

特に前の列に背の高い方が来られると、かなり見えなくなることも(涙)

センターは座席が千鳥配置(前列と交互)になっているし、ステージもそれなりに高さがあるので、全く見えないということはほぼないですが・・・。

 

あと、このエリアはステージに近すぎるので、

作品全体を見るのは適さない

演者の足元は見えにくいので、ダンスの時に足元を見たいという方は適さない

という方もいます。

 

1階席5列目で見た方も、

少し見にくいかな

キョロキョロしないと全体を見れないし、舞台のセットも含めて全体的に見るには不向きだと思います

との感想でした。

 

やはり、全体を見た方が楽しめる作品とか、初めて見る作品の場合は、もう少し後ろの方が良さそうですね。

 

あと、東急シアターオーブでは来日公演ものを上演することも多くて、もし字幕もちゃんと見たいとなると、字幕→役者→字幕と目を動かすことになるのでちょっと疲れるかもです。

スポンサーリンク


と、このエリアをあまりおすすめできない内容ばかり挙げてしまいましたが(汗)、

 

それでもいろんな口コミを調べてみると、

それでも俳優さんとの距離は近いので、表情は肉眼で確認できるし、感激!

俳優さんを近くで見たいのならいいと思う。ちょっと見づらい場合もあるってわかっていれば十分楽しめます!

近くで見る迫力はすごい!

など、このエリアを評価する声ももちろん多いです。

なので、せっかく近い席を入手できたなら、気にせず楽しまれたらいいのでは、と思いますね。

 

1階席7列目22番からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARIKO(@ariko_846)がシェアした投稿

 

チケットぴあ

 

端の席は大丈夫?

あと、前のエリアで端席だと、見切れも気になりますよね。

作品によっては『注釈付き』で発売されることもあったりしますからね。

 

これについても、東急シアターオーブは、

重要なところが見切れるわけではなく、舞台の奥や端が少し見切れるくらい

という声が多いです。(作品にもよりますが・・・)

 

なので、

見切れが心配といっても、お目当て俳優が常に端にいるわけでもないし、とにかく間近で見たい!というときは端席であってもなるべく前がいい

端席でも、舞台の中央はちゃんと見えるし、役者さんが近くで見えるなら前の席がいい

という考えの方が多いです。

 

至近距離での迫力はなかなか味わえるものではないし、前方エリアはいつ狙っても取れるという席でもないので、貴重な前席がせっかく手に入ったのなら、思いっきり楽しむべき!だと思いますね。

 

あ、ちなみに、東急シアターオーブは1階席は、1列目~4列目まではオーケストラピットとして使用し、座席にならないときもあります。

その場合は、5列目が最前列になりますので、お間違えないようにです。

スポンサーリンク


東急シアターオーブ 座席見え方 1階席8列目~28列目

次に、1階席8列目~28列目からの見え方についてです。

東急シアターオーブの1階席は、8列目から段差ができます。

そのためか、

特に8列目~10列目くらいまでは一番見やすい

と言われています。

 

実際に、1階席9列目のセンタ―で見た方も、

前過ぎないので全体を見渡せる。オペラグラスがなくても表情まで見れる

と満足気な様子でした。

 

個人差がありますが、視力1.5の方で、

1階席14列目センターでも裸眼で見れました

とのこと。

 

で、1階席16列目くらいから、

顔をはっきり見たい場合はオペラグラス必須

という声がちらほら見受けられます。

全体が見れればそれでOKという場合は、なくても良さそうですけどね。

 

1階席18列目だった方も、

オペラグラス持参をおすすめします

と言っていました。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

舞台の見方は人それぞれで、

出演者がどうしてもハッキリ見たい

細かい小道具などもちゃんと見たい

などの方は最前列でもオペラグラスを持って行ったりします。

逆に最後列でも持っていかない人ももちろんいます。

なので、不安な場合は念のため持参した方がいいかなと思いますね。

ちなみに、オペラグラスは劇場でも借りることができますよ~。

スポンサーリンク


 

後方は遠い?

1階席後方(20列目以降くらい)は舞台からかなり遠いと感じる方が多いです。

 

中には、1階席21列目でも、

全体見れて当たり

という方もいましたが、

 

やっぱり距離を感じる

こんなに遠いなら、2階席の方がいいかも

という声の方が多い印象ですね。

 

1階席一番後ろからの見え方です

 

東急シアターオーブ 座席見え方 2階席1列目~12列目

東急シアターオーブの2階席は残念ながらあまり評判が良くないようで・・・

 

例えば、

とにかく舞台が遠い!

帝国劇場や日生劇場と比べても、特別に高さを感じる

帝国劇場の座席の見え方はこちら
帝国劇場|座席からの見え方徹底解説!中列やオペラグラスについても

日生劇場の座席の見え方はこちら
日生劇場|座席からの見え方やキャパは?GC階や見切れも解説します

とか、

できるなら、なるべく1階席にしたい

という方もいたり・・・。

 

しかし、よくよく詳しく調べてみると、たしかに遠い&高さはあるんですが、すごく見えにくいかというと、決してそうでもなさそうなんですよね。

2階席は段差があるし見やすい

舞台全体が見れる

1階席ではわからない照明の当て方とかも楽しめる

など、良い口コミもわりとたくさんあったりします。

スポンサーリンク


2階席前列左端あたりからの見え方

 

あと、音が良いという説もありますよ。

2階席が一番音響がいいと聞きます

2階席ドセンター、美声が降り注いできた

口コミは良くなかったけど、2階席でも生演奏の重厚感は伝わった

聴く系の作品は楽しみですね。

 

双眼鏡・オペラグラスはやはり持参がおすすめです。

2階席3列目でも、さすがに細かい表情などを見るには遠いです

視力にもよりますが、ステージそのものは肉眼で見えます。ただし、表情まではきちんと見えません

2階席9列目、お顔は小さくて遠いけど見えた。けれども、はっきりとは見えない

という距離ですからね。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

スポンサーリンク


東急シアターオーブ 座席見え方 2階バルコニー席

↑1階席と2階席の座席表だけ切り取ってみました。

2階バルコニー席は赤い印のエリアです。

左右10席ずつしかなく、前後も1列しかないので、ちょっと特別感のある席ですね。

 

ここは、

舞台に近いのでけっこうおすすめです

と言われています。

通常の2階席よりも前に出ているので、舞台に近いんですね。

座席表で1階席と見比べてみると、例えばバルコニー席1番の座席なんかは1階席の13列目と同じくらい前に出ていますからね。

 

あと、

個室的なVIP感がある

とか、

座席が他のエリアの席よりゆったりしていていい

という方も。

 

位置的に、横からというか、斜め上から舞台を見ることにはなりますが、周りに邪魔されずゆったり見たい方にはおすすめですよ。

スポンサーリンク


東急シアターオーブ 座席見え方 3階席1列目~6列目

東急シアターオーブは、3階席も、とりあえずあまり評判が良くないらしいです・・・

 

たしかに、いろいろ調べてみると、

東急シアターオーブの3階はあまりに遠くてびっくり

前にある手すりが邪魔で舞台が見えない

という声がチラホラ。

 

しかし、圧倒的に評判が悪い、というわけではありませんよ!

逆に評判の悪さが先行してしまっているのか、『意外に良かった』という方も。

 

例えば、

3階席2列目、あれっ、3階近いかも、ってなりました。わたし的にはオーブの3階で見るのもありだなと

前後の段差が大きいため、前の人が前かがみになっても視界を遮られることがなかった

劇場全体が見渡せて、1階席では見えなかった舞台の奥の奥まで見渡せて感動!

などなど。

 

ただし、

高所恐怖症の方は少し怖いかな

という声も。

 

3階席後方かな?からの見え方

うーん、たしかに高いかもですね(汗)

 

あと、もちろん、

舞台全体はよく見えるけど、役者の表情はあまり見えない

3階席、思った以上に全体がよく見渡せた。けど、表情がわからなかった

肉眼じゃまず見えません

という距離なので、細かいところを見るには双眼鏡・オペラグラス必須ですよ~。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

スポンサーリンク


東急シアターオーブ 座席見え方 3階バルコニー席

3階RB席8番からの見え方

↑この方もおっしゃってますが、3階バルコニー席もの見え方もそんなに悪くなさそうですね。

 

ただ、ただ、、、

とにかく高いみたいですね。

思っていたよりも高さがあって、高所恐怖症にはかなり厳しい

高くてゾクゾクした(泣;)

高くて怖いです

 

高いところが大丈夫な方は、なかなか楽しめると思いますよ~。

東急シアターオーブ 座席 見やすい&おすすめは?

最後に、見やすい席、おすすめの席をまとめておきます。

 

まず、1階席ならば、

8列目~10列目あたりのセンターブロック

がベストと言われています。

 

8列目から段差ができますし、ミュージカルなどの観劇は、10列目くらいのセンター付近が全体も見れて表情も見える良席とされていますからね。

 

あと、字幕をしっかる見る派は、あえて

後方のセンター寄り

を選ぶという方もいますのでご参考までに。

 

2階席だと、

5列目ぐらいまで

と、

あと、斜めから見るのもOKであれば、

2階バルコニー席

もおすすめです。

 

では、行かれる方は楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

タイトルとURLをコピーしました