品川インターシティホール座席からの見え方徹底解説!見えない席も?

東京

 

品川インターシティホールの座席からの見え方を調べてみました。

 

チケットが取れたけど、この座席からどんな見え方なのかなあ・・・

これからチケットを取りたいけど、どの席にしよう・・・

 

など、チケットを入手する前、または入手した後の確認に利用していただけたらと思います。

 

それではまず座席表からチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク

品川インターシティホール座席表

出典:品川インターシティホール公式サイト

↑こちらが、公式サイトに掲載されている参考座席表です。
(あくまで参考の座席表であり、数ある座席パターンのひとつです。)

この場合だと、座席数は約700席になります。

 

品川インターシティホールの座席配置はいろんなパターンがあり、
※公演によって、座席レイアウトも座席数も変わる場合があります
毎回、上図の座席配置とは限りませんのでご注意ください。

 

上図の座席配置の場合だと、かなり縦長の座席配置になり、

↓ステージから見た客席全体の様子はこんな感じになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ママダンサーむーみん/ママダンス・親子ダンス・親子旅(@moomin.mamadancer)がシェアした投稿

縦長配置なので、後方まで奥行がありますね・・・。

 

また、品川インターシティホールでのライブは、スタンディングのこともあります。

↑このように、オールスタンディングから自由席の着席ライブに変更になる、なんてこともあるみたいなので、行かれる前に席種や座席表は各ライブごとに今一度チェックしておいた方がいいですね。

 

今回は、上の座席表のパターンのような、座席指定の場合の見え方について解説します!

スポンサーリンク


品川インターシティホール 座席 見え方

前方からの見え方(1列目~9列目くらい)

 

1列目~9列目くらいまでの前方エリアはもちろん見え方抜群です!

 

実際に座ったことがある方の話を聞くと、

 

1列目

舞台までこんな近いなんて!

 

2列目センターブロック

パフォーマンス中の表情がはっきり見えるから、もう心臓がもたないかと思った(笑)

 

2列目

生のサウンドがビリビリと伝わって来た

 

3列目の真ん中付近

●●さんがよく見えました・・・。感動です・・・

 

と、みな大興奮のご様子です。

 

実際の見え方はといいますと・・・、

1列目どセンターからの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

이상윤배우님(LeeSangYun) Fan(@__dainn1004)がシェアした投稿

ち、近いっ! 近すぎっ(笑)!

 

4列目からの見え方(3枚目4枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

うえはらとしゆき(@ueharatoshiyuki7)がシェアした投稿

いい感じに近いですね。

 

5列目以降も口コミを見るといい感じで、

5列目

相変わらず近すぎる(笑)

 

7列目

端の席だったけど、手元まで見れる距離で、ゆったりとライブを楽しめた

 

9列目

ラッキー!間近で見られて幸せ!

とのこと。

 

ということで、前方エリアの席は十分楽しめそうですよ~。

スポンサーリンク


中ほどからの見え方(10列目~19列目くらい)

続いて、10列目~19列目くらい、中ほどからの見え方です。

 

残念ながら、品川インターシティホールは中ほどや後方になると「見えない」という声が出てきます(;;)

席ありでも10列目以降は見えない

高低差がないフラットなホールだから10列目以降は舞台挨拶も見えない

席に傾斜がなく、ステージ見づらい

段差が無いから後方はステージが見えない

という声多数(;;)

 

そうなんですよ。

品川インターシティホールは基本的に床がフラットなので、後ろに行くほど見づらくなる可能性が出てくるんです。

 

距離的には、中ほどならそう遠くもないんですけどね・・・。

 

10列目11番からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshihiko Kaneko(@toshihiko_kaneko_ne)がシェアした投稿

 

16列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

水色バンブー(@workbench101)がシェアした投稿

このように、距離的にはそんなに悪くないですが、前に大きめの方が来られたら視界が遮られる可能性がでてきますね(;;)

 

チケットぴあ

後方からの見え方(20列目~)

最後に、後方(20列目以降)からの見え方についてです。

 

後方エリアは、やはり距離が出てくるので、遠くて見づらいという口コミが見られます。

 

24列目12番

距離があって遠かった

傾斜がない劇場なので、前と被るのも難点

 

最後列

ステージが少し見にくかった

 

遠いだけでなく、品川インターシティホールは床がフラットですからね。

前の人と被って見づらい可能性もあります。

顔と上半身がやっと見えるかなくらい

と言っている方もいましたから・・・。

 

距離的には、こんな感じです。

↓後方からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

東里梨生(やなわらばー)(@aizatorio_yanawaraba)がシェアした投稿

 

ただ、意外と見えたという方もいて、

床がフラットだから大丈夫か不安だったけど、意外と大丈夫だった!時々隠れるけど見える!

とか、

フルフラットのホールで、席もすごく後ろだったからどうなる事かと思ったけど、たまたま自分の前が大きくない人ばかりだったので意外によく見えた!

という感想も見られました。

 

後方エリアであっても、視界が確保できる状況ならそこそこ見えるということですね。

 

あと、物は考えようで、後方の席であっても逆にその状況を楽しんでいる方もいて、

後ろから2列目の左端席。事実上、最後列かつ端っこでしたが、ここまで端っこだと誰に気兼ねする必要もなくなるので、予定外に跳んだりできて実に楽しかったです。これはこれで大満足!

一番後ろの席でしたが、他のお客さんがリズムに乗る様子とか楽しんでいる様子が見れるので、最後列は何気に心地いいです

という感想の方も!

 

素晴らしいですね~。

このように楽しみ方はいろいろなので、後方エリアの席でも悲観せずに、せっかくライブに行かれるならぜひとも楽しんできてくださいね~。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

 

 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

タイトルとURLをコピーしました