東京文化会館3階席4階席5階席からの見え方とおすすめ席を徹底解説!

東京

東京文化会館の大ホールについて、3階席・4階席・5階席の座席からの見え方を調べてみました!

3階席からの見え方って実際どんな?

チケットが取れたものの、4階席だった・・・

5階席からでもちゃんと見えるの??

と、各階からの見え方が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

↓ちなみに、東京文化会館 大ホール 1階席と2階席からの見え方はこちらにまとめてあります。

東京文化会館|座席の見え方徹底解説!1階席2階席はどんな見え方?
東京文化会館(大ホール)の座席からの見え方を、1階席と2階席について徹底解説します! 東京文化会館はオペラの聖地として名高く、収容人数は2,000人以上。 収容人数2,000人以上ともなると、オペラやバレエのチケットを入...

 

スポンサーリンク

東京文化会館 座席表

出典:東京文化会館公式サイト 大ホールページ

↑東京文化会館 大ホールの座席表です。

3階席・4階席・5階席ともに、センターブロックとサイドブロックに分かれており、

3階席は4列、4階席は3列、5階席は2列と、上階になるほど列数が少なくなっています。

 

舞台から3階席・4階席・5階席までの距離については、

↑1階席の座席表だけ切り取った図ですが、ざっくり言うと、上図のピンク色の部分に3階席・4階席・5階席が乗っかっている感じになるので、

センターブロック1列目なら、舞台までの距離は1階席26列目相当、

サイドブロックの一番舞台寄りの席であれば、舞台までの距離は1階席15列目相当?くらいでしょうかね。

あくまでざっくりです。)

そこに、さらに高さが加わることになります。

 

※1階席からの見え方はこちらで確認できます。
東京文化会館|座席の見え方徹底解説!1階席2階席はどんな見え方?

 

3階席→4階席→5階席と、上階になるほど列数は少なくなって、全体的に少し後ろ気味にはなりますね。

 

それでは3階席から順に、座席からの見え方を詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク


東京文化会館 3階席見え方 センターブロック

東京文化会館の3階席は、センターブロックであればまあまあ評判がいいです。

センターブロックだと、死角なく見ることができますからね。

 

気になる高さですが、

3階席くらいなら、見下ろしの角度もそれほどきつくない

という声があるので、そんなに気にするほどの高さではないようです。

 

そして、

2階席のセンターブロック最前列はS席であることを考えると、3階席だとセンターブロック最前列はB席だったりするのでお得です

たしかに!階がひとつ上るだけでお値段がかなり安くなるのは嬉しいですよね。

こういったところも、3階席センターブロックの評判がいい理由ではないでしょうか。

 

※ただし、S席A席B席などの座席区分は、公演によって変わる可能性もあるのでご注意ください!

上記はあくまで一例ですので、A席などの座席区分は必ずご自身が行かれる公演ごとに確認してくださいね。

 

チケットぴあ

東京文化会館 3階席見え方 サイドブロック

東京文化会館の3階席サイドブロックは、センターブロックに比べると残念ながらあまり評判がよくないです(;;)

 

実際、3階席L列に座ったことがある方は、

舞台の端の方が見えづらかった

と言っていました・・・。

 

舞台を横から見る感じになるので、どうしても角度によって舞台の自分側が見切れてしまうんですよね。

 

中には、

3階以上のサイドブロックは、舞台の3分の1が見えません

という方も!

まあ、3分の1はちょっと大げさかもしれませんが(笑)、実際の見え方はこんな感じです。

 

3階席L1列目12番からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natsukiさん(@natsuki_iwata)がシェアした投稿

たしかに、舞台の自分側、手前側が少し見切れてしまいますね・・・。

 

このサイドブロックの見切れは4階席と5階席も同様です。

なので、できれば3階席・4階席・5階席は、なるべくセンター寄りにした方がいいでしょう。

遠いのはオペラグラスで少しは解決できますが、死角は解決できませんからね(泣)

 

とはいえ、3階席は、4階席や5階席に比べたらまだ舞台に近い高さですし、

3階席のサイドで見て、見切れもありましたが、振り付けなどがとても面白くて見入ってしまって楽しめました

という方もいますので、見切れがそれほど気にならないという方(私もそうです)は、そこそこ楽しめると思いますよ~。

スポンサーリンク


東京文化会館 4階席見え方 センターブロック

続いて、東京文化会館4階席センターブロックからの見え方についてです。

3階席より高さがありますが、見え方自体については好意的な感想が多いですよ。

 

4階席センターブロックは、セットが少し見切れることがありますが、フォーメーションや照明の美しさを堪能するなら良席です

とか、

舞台を見渡せるので面白いですよ

という方も。

 

距離的には遠いと思いますが、双眼鏡・オペラグラスがあればダンサーの表情は見えますからね。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

ただし!

 

やはり、高さゆえ、その角度が気になる方もいらっしゃるようで、

4階席はかなり角度が強くなるので、好きな歌手を見たいとかだと少し遠く感じるかな

とか、

 

高所恐怖症の方だと、

4階席は(5階席もです)すごく高いところにあるので、舞台を見下ろす角度がきついです

私と友人(2人とも高所恐怖症)は東京文化会館の4階席から逃げ出したことがあります

ということになってしまうようです(汗)。

スポンサーリンク


東京文化会館 4階席見え方 サイドブロック

東京文化会館の4階席サイドブロックは、3階席同様、見切れが生じてしまいます。

 

実際に座ったことがある方によると、

4階席右サイドの席でしたが、舞台がかなり見切れてしまって残念でした

とのことでした。

 

4階席R列からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

rs6yukiさん(@rs5freak)がシェアした投稿

 

東京文化会館 5階席見え方 センターブロック

続いて、東京文化会館5階席センターブロックからの見え方です。

さすが5階、ここは「高い!怖い!」という声が多いです。

 

5階席センターブロック、とてつもなく高い

高所恐怖症だと怖い・・・

オペラグラス必須です。とにかく上から見下ろす感じ。高所恐怖症の人は二度と座らないと言っていました

などなど。

 

特に、最前列の方!

椅子が高いのに前の柵は低くて、前かがみにでもなったら落ちてしまいそうな感じ

らしいので、十分気をつけてくださいね・・・。

 

しかも、このエリアは、

公演によっては、舞台後方上部のセットが見切れることもある

んです。

舞台上のセットとはいえ、見切れが生じてしまうのはつらいですね・・・。

 

しかしながら、料金面とのバランスを考えたら良席だという声もありますよ。

フォーメーションだけ楽しむ!と割りきれば、お得な5階席センターブロックを選択するのもアリ

とか、

5階席はリーズナブルな価格が魅力なので、バレエを見慣れたリピーターさんも多いです

と言われていますからね。

 

そしてそして、なぜか5階席センターブロックは『音響が抜群にいい!』と評判です。

音楽を聴くなら、5階席の中央が抜群に音が良いです

見るには難があるが、聴くには最高の席

5階席は見ていても臨場感は感じられませんが、とはいえ、演奏で感激することは十分できます

と、音響の良さを評価するコメントがたくさんあります。

 

設計ミスでそうなった・・・とも言われていますが、真偽のほどはわかりません(笑)。

音を聴くのがメインであれば、お値段的にもおすすめの席ですね。

スポンサーリンク


東京文化会館 5階席見え方 サイドブロック

次は、東京文化会館の5階席サイドブロックからの見え方です。

3階席・4階席同様、5階席もサイドブロックは見切れが生じます。

 

見切れがあると、つい身を乗り出したくなってしまいますが、

最前列の人が身を乗り出すと、2列目以降の人の邪魔になってしまい、不満が出ます

し、マナー違反なので注意しましょう。

 

あと、やはり5階席なので、高さが気になる方もいるようで、

舞台の端が見切れることより、高さが怖いことの方が気になる

という方も。

見切れが気にならないくらい怖いってよっぽどですね・・・。

 

↓おそらく5階席R1列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮武 苑子🇯🇵さん(@sonoko8131)がシェアした投稿

たしかに、高さもあるし、見切れもありますね(;;)

 

しかしセンターブロックと同じで、音についてはサイドブロックも定評がありますよ。

5階席左右は最安値の席になりますが、音が来ないということもなく、コスパがいい席です

舞台は見切れるが、音はけっして悪くない

5階席で見にくいところもあったけど、音響は素晴らしかった

 

そして、

5階席でもダンサーたちの息づかいが伝わってきて、やっぱり生の舞台はいいものだなあ・・

という感想の方もいましたよ!

 

5階席とはいえ、やっぱり生の舞台はDVDやCDでは味わえない魅力があるんだと思いますよ~。

行かれる方は、どの席であっても楽しんできていただきたいと思います!

スポンサーリンク


東京文化会館 おすすめの席はどこ?

最後に、東京文化会館のおすすめの席についてまとめておきます。

 

まず1階席だと、

1階席8列目~10列目くらいのセンター

がおすすめです。

好きなダンサーの顔がハッキリ見える、かつ、前すぎない、かつ、前の席との段差もバッチリです。

 

そんなに前は嫌だ、舞台全体が見れる席がいい、と言う方には、

1階席10列目〜20列目のセンター

がいいと思います。

特に、20列目は前が通路になっていて視界が開けているのでとても見やすいです。

 

2階席なら、

2階席最前列センター

ここが一番ですね。全体が見渡せますからね。

実際に2階席1列目で見たことがある方は、

コール・ドもとても綺麗に見れます。感動の一言!!!

と言っていましたよ。

 

※1階席・2階席からの見え方はこちらで確認できます。
東京文化会館|座席の見え方徹底解説!1階席2階席はどんな見え方?

 

そのほか、おすすめ席ではないですが、

どうせなら一番安いC席にすれば、ちょっとくらい見切れも我慢できる

という考え方もありますよ~。

高いお金を出してイマイチな席だとガッカリですが、お手頃な席なら諦めもつきやすいですよね。

 

みなさんの納得のいくお席で楽しんできてください!

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

タイトルとURLをコピーしました