東京ガーデンシアターの見え方徹底解説!アリーナや見切れは大丈夫?

東京
スポンサーリンク

有明ガーデンにあるイベントホール『東京ガーデンシアター』。

2020年6月にできた新しいホールで、座席からの見え方が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では『東京ガーデンシアター』の座席からの見え方階別に徹底解説します!

これから行かれる方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

東京ガーデンシアター 座席

まずは『東京ガーデンシアター』の座席構成を見てみましょう。

 

『東京ガーデンシアター』は、

●アリーナ

●第1バルコニー

●第2バルコニー

●第3バルコニー

の4つの階で構成されています。

 

↓画像で見るとこんな感じです。

一番下の平面部分がアリーナ、

そして、ぐる~っとアリーナを半円状に取り囲むように配置されている座席が、

下から順に、第1バルコニー・第2バルコニー・第3バルコニーになります。

 

で、ちょっと余談ですが、

チケットに「2階アリーナ」と書かれていて、2階席なの?それともアリーナなの?と混乱する方がいるようですが、、、

『東京ガーデンシアター』のアリーナ席は、ホールとしては1階席ですが、建物としては2階にあったりします。

↓こんなイメージですね。

なので、「2階アリーナ」と言えど、ちゃんとアリーナ席なのでご心配なく。

スポンサーリンク


東京ガーデンシアター キャパ

『東京ガーデンシアター』のキャパは8,000人

よく、

「大きいTDCといった感じ」

「TDCの上位互換的な作り」

とか、

「小さい日本武道館といった感じ」

と言われることが多いです。

 

8,000人規模となると、通常はどうしても見づらい席が出てきてしまうものですが、『東京ガーデンシアター』の場合は同クラスの大型ホールよりも近い距離に全席が配席されているため、

どこからでも見える

どの位置からでも見やすい

と言われています。

 

具体的には、

「座席の段差とステージまでの角度がちゃんと被らないようになっていて、納得の計算された設計」

になっていて、中には、

「注釈席であっても全然注釈じゃない。。。​むしろ良席」

と言う人までいるくらいです。

 

おまけに音も評判が良く、全体的にかなり評価の高いホールと言えます。

 

それでは、アリーナから順に座席からの見え方を以下に解説します。

チケットぴあ

東京ガーデンシアター見え方 アリーナ

出典:有明ガーデン公式サイト

 

『東京ガーデンシアター』のアリーナ席は、

・スタンディング

・着席

どちらのパターンもあります。

 

座席は可動式で、座席表が変わることもあるので、座席表についてはご自身の行かれるライブごとに確認するようにしてください。

 

前方~中ほどはよい

基本的にどの座席パターンであっても、前方~中ほどくらいまでは、見え方がいいです。

 

アリーナ最前列だった方は、

上を向いたら喉仏がガン見できる距離

ギターを弾く手と前腕もガン見

と大興奮していましたよ。

 

アリーナ実質5列目だった方も、

めっちゃ見やすかったし近かった

とのこと。

 

アリーナ12列目からの見え方(2枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆ(@htrkohmr)がシェアした投稿

これくらいなら、いい距離感ですね。

 

この辺りは、

見晴らしよく、しっかりとステージを見渡すことができた

そして、サイドスクリーンも見やすい

という感想が多く、

 

アリーナ13列目でも、

けっこう近いという印象

とのことなので、見え方には問題なさそうですよ~。

スポンサーリンク


後方はイマイチ!?

ただし、アリーナ席の後方は評判がイマイチです(;;)

 

残念ながら、

アリーナ後ろの方でしたがちょっと前の人の頭が視界を遮る感じ

ステージとの距離は近かった。けど、距離は近いけど・・・って感じ

という声がチラホラ。。。

 

アリーナ後方からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

美紗希(@xmisaki2)がシェアした投稿

うーむ、たしかに前の人の頭が被る可能性がありそうですね。。。

 

そのためか、

アリーナ後ろより、階段座席のほうが見やすい

普通にアリーナ後方は見づらかったので、バルコニー席の方が見やすい気がする

アリーナよりバルコニーの方が数倍見やすい

と、バルコニー席の方が見やすいという意見が多数見られます。

 

アリーナ最後列からの見え方

たしかにアリーナはフラットですからね。

前に大きめの方がいたら見づらくなるでしょうね。。。

スポンサーリンク


東京ガーデンシアター見え方 第1バルコニー

続いて、第1バルコニーからの見え方についてです。

 

第1バルコニーの座席表はこちら。

出典:有明ガーデン公式サイト

 

第1バルコニーは、段差がしっかりついているのでどこからでも見やすいです。

前の席と高低差があるので見えにくいという事もありません。

 

実際に第1バルコニーに座った方は、

ステージがかなり近い印象を受けました

表情もしっかり見えたし、アリーナよりも当たりの席かも!

と話していましたよ~。

 

第1バルコニー左サイドからの見え方

 

第1バルコニー右サイドからの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

鶴 淳志(@t.atsushi19)がシェアした投稿

サイドの方になると横からステージを見る形にはなりますが、距離は近くなりますね。

 

第1バルコニーは後方も評判がよく、

第1バルコニー後方の席だったけど、パシフィコとかに比べて全然見やすいし近い

第1バルコニー最後列だったけど見やすかった

との感想が見られますよ~。

スポンサーリンク


東京ガーデンシアター見え方 第2バルコニー

第2バルコニーの座席表はこちら。

出典:有明ガーデン公式サイト

第1バルコニーと同じく、半円形の階段スタイルです。

 

第2バルコニーもおおむね評判がよく、

第2バルコニーからでもかなり近く感じた

前の席とズレてるから見やすい

第2バルコニー辺りならまあまあ見やすいかな

という声がわりと多く見られます。

 

2枚目、第2バルコニー2列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

paru(@gnu_paru)がシェアした投稿

ステージが近く感じてよく見えるポジション

とのこと。

 

↓こちらは、第2バルコニー6列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡ゆき♡(@clubgnu_yupi)がシェアした投稿

 

↓こちらの動画も第2バルコニーからの見え方がわかりやすいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

クロベー(@takashi.kuroda.3726)がシェアした投稿

 

後方もいい感じで、

第2バルコニー12列目

ほぼ一番後ろの席でしたが、シートが互い違いになっていてステージもよく見えた

想像以上に見やすい!

座席の傾斜のつけ方が上手いんだと思う

と高評価。

 

気になる見切れについても、

「第2バルコニー最後列だったけど、ステージの上の方の照明とサイドのモニター上部が少し見切れるくらいで、ステージ自体はそこまで見づらくはない」

「第1バルコニーも第2バルコニーも、後列は天井が近いですがステージはギリギリ全部見えます」

とのこと。

 

ただ、

「スタンディングだとセンターのモニターがけっこう見切れる」

ようですね。。。

 

そして、

「第2バルコニー全体的に見やすいですが、最後列は肉眼で表情までは無理って感じ」

という意見もあったので、しかり見たい方は双眼鏡・オペラグラスのご持参を。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

スポンサーリンク


東京ガーデンシアター見え方 第3バルコニー

最後に、第3バルコニーからの見え方についてです。

 

第3バルコニーの座席表はこちら。

出典:有明ガーデン公式サイト

 

第3バルコニーも評判はまずまずです。

「第3バルコニーだったけど、見やすいし評判通り音がめちゃくちゃいい」

「武道館的なノリでステージ近くて見やすい」

「第3バルコニーは武道館の2階スタンドみたい」

 

ただ、見やすいけど高い・・・という声も(;;)

「見やすいけど、めっちゃ天空席」

「めっちゃくちゃ見やすいけど、ちょっと高さがあって怖い・・・」

「見切れの第3バルコニーなんだけどすごく見やすい!けど、高所恐怖症気味だからちょっと怖いかも」

 

高さが苦手な方はお気をつけください・・・。

 

第3バルコニーからの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hyuuuuuga_sd)がシェアした投稿

 

↓こちらも第3バルコニー、さらに高さあり

 

この投稿をInstagramで見る

 

msm(@ichigo.m.strawberry)がシェアした投稿

たしかに視界は良好ですね。

しかし、

「遠い。。。」

「メガネ忘れて何も見えなかった。。。」

という声もあるように、肉眼で表情まで見るのは厳しいでしょう。

双眼鏡・オペラグラス必須ですね。

 

とは言え、

「自分の知っている中で最高の箱」

「箱として最高に良き」

という方もいるくらい全体的にとても評判がいい『東京ガーデンシアター』です。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。



 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
JTBから予約
ワンランク上の宿泊先 一休から予約
JR+宿泊先 日本旅行から予約
格安航空券+宿泊先 スカイパックツアーズから予約

 

それでは、行かれる方は楽しんできてくださ~い!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

東京関東
スポンサーリンク
座席ウォッチャー
タイトルとURLをコピーしました