NHKホール座席表(東京)と見え方は?2階3階でも見える?

東京

大晦日の紅白歌合戦でおなじみのNHKホール。

今回は、NHKホールのキャパや座席からの見え方を解説いたします!

 

ちなみに、NHK「大阪」ホールの方はこちらにまとめてありますので、お間違えないように^^;

NHK大阪ホール|座席からの見え方徹底解説。1階席からの見え方は?
屈指の見やすさと音響設備を誇ると言われるNHK大阪ホール。 今回は、1階席の各エリアからの見え方は実際どうなのか?を、まとめてみました。 ↓ちなみに、NHK大阪ホール2階席からの見え方はこちらにまとめてあります。...
NHK大阪ホール|座席からの見え方は?2階席について解説。
わんわんコンサートを始め、人気のコンサートが多数開催されるNHK大阪ホール。 チケットを取った後、または取る前に気になるのはその座席からの見え方ではないでしょうか。 「2階席しか取れなかったんだけど、ちゃんと見え...

 

※NHKホールは2021年3月~建て替え予定になっています。

スポンサーリンク

NHKホールのキャパはどれくらい?

NHKホールのキャパは、3,601席です。

1階席:1,091席、2階席:1,335席、3階席:1,175席となっています。

 

中規模サイズのホールですね。

スポンサーリンク


NHKホール座席表

出典:NHKホール公式サイト 座席案内ページ

 

↑NHKホール座席表です。

1階席~3階席、どの階もC列(センター)、L列(左)、R列(右)の3つのエリアがあります。

1階席のC列の前はP列(オーケストラピット)となっています。

 

NHKホールは実は意外と小さい会場なので、基本的に、

「箱が小さいのでどこでも良く見える」

「アーティストとの距離感が近く感じられる」

と言われています。

 

また、全ての階に段差があるので、

「身長が低くてもよく見える」

「他のホールよりは、後ろの方でも見やすい」

とも言われていますよ。

 

↓ホールの雰囲気はこんな感じ。

 

↓満席のときは圧巻ですね~

 

この投稿をInstagramで見る

 

四池_rさん(@cri_ke_ri)がシェアした投稿

 

それでは1階席から順に、座席からの見え方をみてみましょう!

スポンサーリンク


NHKホールの座席 1階席からの見え方

1階席は当然一番見やすいです。

段差が10~15cmずつあるので、後方でもわりと見やすいと言われています。

 

以下に、各エリアごとに解説いたします!

 

NHKホールの座席 1階席P列からの見え方

1階席P列はオーケストラピット、一番ステージに近いエリアです。

座席としては使用しないこともあるので、もし座れることがあったら非常にラッキーですね!

 

1階席P1列に座ったことがある方は、

一番前の席なんてもうドキドキでした!

と大興奮していましたよ!

 

たしかにステージが近過ぎるので、全体は多少見にくくなるかもしれません。

が!出演者が間近に見えるので、その点を差し引いてもものすごく羨ましい席だと思います。

 

ただし、近すぎるせいか、中には音の聞こえがイマイチという方もいるようです・・・。

 

1階席P3列センターに座った方は、残念ながら、

ボーカルの声は聴き取りにくく、キーボードはほとんど聞こえませんでした・・・

とのことでしたので(涙)。

 

それでも、

大好きなアーティストの表情や仕草、躍動する肉体、全てを肉眼で追うことができる

ので、総合的には非常に幸せなお席と言えるでしょう。

スポンサーリンク


NHKホールの座席 1階席C列からの見え方

1階席C列は、1階席のセンターエリアです。

前後は20列、横は多いところで34席あります。

オーケストラピットが座席として使用されなければ、C1列が最前列になります。

 

C列はセンターエリアなので、ステージを正面から見ることができ、全体的に見やすいエリアです。

 

特に一桁列はステージからの距離も近くおすすめです。

 

1階席C2列の方は、

ステージが低めで、座席からアーティストまでの距離がすごく近く感じた

と言っていましたし、

 

1階席C4列の方も、

表情もよく見えたし、マイクを通さない声なんかも聞こえた

と感想を述べていましたよ。

 

ただし、ハッキリと肉眼で見えるのは1階席のC10列目くらいまでのようです。

 

1階席C13列に座った方は、

P席も使用していたので実質ステージから18列目で、自分は視力が悪い方なので、演者の表情まではハッキリ見えませんでした

とのことでした。

 

それでも、1階席C列後方に座った方でも、

演者との距離感は満足でした!動きはよく見えたし、親近感も湧きました

とのことだったので、

1階席C列はどの辺りでも十分見やすそうですね。

 

ちなみに、上図の座席表に書いてありますが、C20列には2階席がかぶさっています

しかし見え方には問題ないので、大丈夫ですよ~。

スポンサーリンク


NHKホールの座席 1階席L列R列からの見え方

続いて、1階席L列とR列からの見え方です。

L列はステージに向かって左側、R列は右側のエリアになります。

 

L列とR列はステージを斜めに見る形にはなりますが、端に行くほど前に出るので、C列よりもステージからの距離は近くなります。

また12列目までしかないので、後方すぎて見えにくいという席もありません。

 

ただ、L列R列ともに端の席だと、舞台の奥の方は見切れてしまうことがあります

それでも、一部だけなのでそんなに気にならないと言われています。

 

スポンサーリンク


NHKホールの座席 2階席からの見え方

2階席は、センターエリアのC列、左右のL列R列の3エリアです。

1階席と同じでL列とR列は前に出ているので、5列目までぐらいなら、Cの最前列よりもL列R列の方がステージに近いです。

 

しかし、

やっぱり座るならステージ全体が見渡せるC列の方が良い

という声が多いです。

 

例えば、L5列やR5列の方がC4列よりも前になりますが、

「ステージを見やすいのはC(センター)4列です」

と言っている人がいました。

 

また、NHKホールの2階席は段差が25~30cmずつあるので、後ろの方になると階段で上がったら5階くらいの扱いの高さになります。

 

それでも、

小さい箱なので2階席でも十分近い

2階席でも、それなりに満足感が得られる

という声が多いですよ。

 

それでは、各エリアごとに見え方をみてみましょう。

スポンサーリンク


NHKホールの座席 2階席C列からの見え方

2階席C列エリアはステージ全体を見渡すには良席と言われています。

 

2階席C1列目だとステージからの直線距離は25m

最後列の2階席C20列目でステージからの直線距離は45m

 

25~45mというとけっこう遠く感じそうですが、口コミは良いものが多いです。

 

2階席C1列

「ステージがとても近くに感じられ、思った以上に狭いホールで良かった」

とのこと。

 

2階席C2列からの見え方(2枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@moreeeen5963がシェアした投稿

 

このエリアの後方であっても、

2階C14列目14番

表だと相当後ろの方に見えますが、実際は思ったより近く見える

 

同じく2階C14列

双眼鏡は必要ありませんが、あれば表情まではっきりわかります。ただあまり持ってくる人はいません

 

とのことです。

 

しかし本当に後ろの方になると、

2階席C18列

音はアリーナやドームとは比較にならないほど良い。双眼鏡はあった方がいい

とのことだったので、アーティストの表情まではっきり見たい方はオペラグラスを用意した方がいいでしょうね。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

ちなみに、2階席C6列以降は3階席がかぶってくるので、後方になればなるほど3階席が視界に入ってきますが、気になるほどではありませんのでご安心を~。

スポンサーリンク


NHKホールの座席 2階席L列R列からの見え方

2階席はL列R列もおおむね良い感想ばかりです。

 

2階席R1列端席

十分楽しめました!実際行ってみたら、想像よりも広くなかったので

 

2階席R5列

小さいことは小さいですが、肉眼でも全然見えました!

とのことですよ~。

 

2階席R列からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

カスケさん(@kazuocat)がシェアした投稿

けっこう近いですね~。

スポンサーリンク


NHKホールの座席 3階席からの見え方

最後にNHKホール3階席からの見え方についてです。

3階席はその見え方よりも、

「とにかく上るのが大変」

という声が圧倒的に多いです・・・。

 

3階席は40~45cmずつ段差があるので、後方に行くほど本当にどんどん高さがついてくるんですよね。

 

・3階席までは階段をかなり上らないと行けません

・階段が急なので年配の方は大変だと思う

・足が悪い私には、3階席は5階や6階に行くようなつらさです・・・

 

など(;;)

 

見え方についてはどうでしょうか?

エリアごとに以下にまとめてみました。

 

NHKホールの座席 3階席C列からの見え方

3階席C列は、前後が13列、横が51席あります。

 

3階席C1列目だとステージからの直線距離は35m

最後列の3階席C13列目でステージからの直線距離は50m

 

35~50mもあるので、やはり「遠い」という声が聞かれますね・・・。

 

3階席C1列

視界は良好ですが、高さがかなりあるし舞台からも遠い

 

3階席Cの前の方の列

ボーカルくらいならけっこう見えるが、ドラムとかステージの奥の方はあまり見えない

 

ほぼ表情はわからない

 

しかしながら、意外と良い感想も多かったりしますよ!

 

なれると全体が見えてよい

最初、3階席と知った時はガッカリしましたが、行ってみたら思ったより舞台を近くに感じられて楽しめた

3階席は高低差があるので、前の人を邪魔に感じる事もなく良かった

3階席でも音がよくてびっくり!武道館や横浜アリーナとは全然違う!

 

3階席C13列に座った方でも、

最後列でしたが、ステージ正面になる中央のブロックだったのでよく見えましたよ

と言っていましたよ~。

 

なので、遠いことは遠いけど、行ってしまえば楽しめる席ということでしょうね!

スポンサーリンク


NHKホールの座席 3階席L列R列からの見え方

3階席のL列とR列も、ステージから遠いという声が多いです。

 

3階R2列

ステージからの距離はそれなりにありましたが、6倍の双眼鏡を使って見たらけっこう大きく見えましたよ

 

3階席R16列

双眼鏡がないと見えないです・・・

 

なので、このエリアに座る方はオペラグラスを持参した方が良さそうですね・・・。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

NHKホールは2021年3月~建て替え予定になっています。

 

タイトルとURLをコピーしました