東京国際フォーラム座席からの見え方は?ホールAを徹底解説します!

東京

 

コンサートやイベント会場として使用される東京国際フォーラム。

様々なイベントが開催されるだけでなく、建物自体も美しい建築物として高く評価されています。

 

↓建築物として見ても、とても素敵ですね~。

 

さて今回は、そんな東京国際フォーラムの中で一番大きい「ホールA」の座席からの見え方を解説します!

 

スポンサーリンク

東京国際フォーラム座席からの見え方「ホールA」について

東京国際フォーラム「ホールA]は、1階席だけでも49列目まであり、劇場型ホールでは日本最大級となっています。

 

5,000人規模のホールなので、

「広さに驚いた」

「巨大!」

「横にも広すぎる」

など、とにかく一般的なホールと比べて大きすぎるという声が多数。

 

座席からの見え方についても、

「大きいホールなので、1階席後方や2階席はそれなりに遠いと覚悟してください」

「ホールというには広すぎるのでオペラグラスなど使用しないと見えない席もある」

という声もチラホラ。

 

↓ホールAの雰囲気はこんな感じです。

素敵なホールですね~。

 

では、実際の座席からの見え方を1階席から順に見てみましょう。

スポンサーリンク


東京国際フォーラム座席 1階席(ホールA)

出典:東京国際フォーラム公式サイト ホールA座席表ページ

↑東京国際フォーラム「ホールA」1階席の座席表です。

前後は49列、左右は多い所で82席で、1階席だけでも3,025席あります。

 

1階席の全体的な口コミは、以下の通りです。

・全体的に孤を描くようにカーブがついているので、端の席でもわりと見やすい

後方はステージから遠くなるので、双眼鏡があった方がいい

・他のホールに比べて前後の傾斜が緩く少し見えにくいことがある

 

では、各エリアごとに細かくみてみましょう!

スポンサーリンク


東京国際フォーラム座席からの見え方 1階席 1列目~13列目辺り(ホールA)

1階席の1列目~13列目くらいまでは、かなりステージに近いので大変見やすいエリアです。

しかしながら、傾斜が緩いという難点があります

 

↓こちらの画像、床の傾斜がわかりやすいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirosi Uedaさん(@h.ueda_wl)がシェアした投稿

1階席の特に前の方は傾斜が緩く、

10数列目くらいまでは段差がほぼないと言ってもいい

と言っている方もいます。

1階席後方や2階席になると、傾斜もだんだん急になっていきますが。

 

なので、小さめの方は、もしかしたら前の人が邪魔になって見えにくくなることがあるかもしれません・・・。

 

1階席11列目40番台の方でも、

フロアが思ったより平坦なので、総立ちだと、身長150cmくらいの人は見えにくそうでした

と言っていましたので。

スポンサーリンク


距離的には、6列目くらいまでは、かなーりステージに近いですよ!

 

1階席2列目

ステージが近くて高い?のか、見づらく感じました

とのこと。

 

1階席3列目44番からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

keip_tirolさん(@keip_tirol)がシェアした投稿

 

しかし、1階席6列目あたりで映画の試写会を観た方は、

最初は近すぎて『スクリーンでかっ!』ってなりましたが、すぐ慣れてくる

と言っていましたので、慣れれば問題なさそうですね!

むしろ迫力満点で大興奮間違いなしだと思いますよ~。

 

7列目~8列目あたりも、しっかり肉眼で見える良い席です。

 

1階席8列目真ん中からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pino٩(*´◒`*)۶♡さん(@kicks_street.16)がシェアした投稿

 

ちなみに、肉眼で表情がわかるのは10列目くらいまでと言われています。

12列目13列目でも「演者の表情まで肉眼で見えた」という方もいるので、もちろん個人差もあるところです。

スポンサーリンク


東京国際フォーラム座席からの見え方 1階席 14列目~33列目辺り(ホールA)

続いて、1階席の中ほど、14列目~33列目くらいからの見え方です。

このエリアは、ちゃんと見えることは見えますが、オペラグラスがいるという人といらないという人に分かれます。

 

オペラグラスがあった方がいい!という人もいますが、

 

1階席16列目

まあまあ見えました

 

1階席19列目

近すぎず、ちょうどいいくらい

 

1階席20列目

20mくらいなので普通ならオペラグラスを使わなくてもいい距離ですが、実際座ってみると顔の表情まではちょっとわかりにくいという感じ

 

中には1階席27列30番であっても、

双眼鏡なしで楽しんできました!

という強者も。

 

↓ちなみにこちらが1階席33列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

たむちんさん(@partenaire0603)がシェアした投稿

うーん、みなさんどうでしょうか。

私は遠視なので(どうでもいい情報すみません・・・)、ギリギリ肉眼で見えるかな~というくらいですね。

スポンサーリンク


東京国際フォーラム座席からの見え方 1階席 34列目~49列目辺り(ホールA)

1階席、最後に34列目以降の後方エリアです。

1階席は、後方になると傾斜もきつくなってくるので、視界が遮られて見えないということはありません。

しかし、かなり遠くなるので、そういう意味で見えにくいという感想は多いです。

 

1階席36列目

やはりステージから遠いので、はっきりとは歌手の方の顔は見えませんでした

とのことなので、

これくらいの距離になると、表情までしっかり見るのは難しそうです。

 

通常の劇場は、例えば最後列が20列ぐらいであればステージからの距離は20mほどですが、東京国際フォーラム「ホールA」は1階席が49列もあってステージからの距離は52mになります・・・。

52mというとなかなかの距離ですので、このエリアでもはっきりとアーティストの表情まで見たい場合は、オペラグラスの持参をおすすめします。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

しかし、遠いといっても、傾斜があるので後ろでも見やすいようになっていますし、ステージの全体的な動きはちゃんと見れます。

それに、アリーナクラス以上の会場のような、いわゆる豆粒サイズほどではありませんよ。

 

※音響を最優しつつ、かつ見やすい席で見たい場合、8列目~20列目くらいがおすすめ

※端になるとステージを斜めに見る感じになるので、真ん中の位置がおすすめ

 

スポンサーリンク


東京国際フォーラム座席からの見え方 2階席(ホールA)

出典:東京国際フォーラム公式サイト ホールA座席表ページ

↑東京国際フォーラム「ホールA」2階席の座席表です。

前後は26列、左右は多い所で95席で、2階席だけで約2,000席あります。

 

2階席は1階席よりさらに傾斜が急なので視界は良好です。

 

しかし、

「遠い・・・」

「とても遠い・・・」

 

「高い・・・」

「高くて怖い・・・」

 

など、とにかく遠い&高さがあるという口コミが多いです。

 

席は2階席ですが、階段は3~4階ほどのぼった

2階席でしたが、エスカレーターをいくつも上がってやっと到着した

という声がある通り、2階席といっても普通に2階ではありません

 

出典:東京国際フォーラム公式サイト ホールAページ

 

↑公式サイトに記載がありますが、東京国際フォーラムホールAの1階席は建物の4~5階にあり、2階席は6~7階にあります。

なので、1階席の前の方からしたら、相対的に3階~4階の高さになるんですね。

スポンサーリンク


↓こちら、2階席1列目右側からの見え方です

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eiji Uchidaさん(@uchida_eiji)がシェアした投稿

1列目でもけっこう高さがありますね。

 

2階席12列目左端だった方は、

「傾斜があってステージはまるまる全部見れました。しかし表情までは細かくわからない感じです。やっぱり遠いかな」

とのこと。

 

↓こちらは2階席12列目65番からの見え方(2枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

あさみさん(@asami.nao21)がシェアした投稿

 

2階席16列目35番からの見え方(3枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshinori Kobayashiさん(@yoshinori.0117)がシェアした投稿

 

2階席21列目83番

かなり遠いので双眼鏡は絶対あった方がいい

 

同じく2階席21列目

ステージ全体は見渡せますが、大きなホールなので2階席自体がステージから遠い。ステージ上の人はかなり小さく見えます

 

2階席24列39番

顔とかよく見えなかった。次はもっと前の席がいい

 

2階席の後ろの方

座った瞬間、遠い!と思いました。しかも高低差もすごくて見下ろす感じです。演者の顔は米粒でした

 

しかし、音響設備は照明はとてもいいようで、

「2階席の後ろの方、ステージは見にくいですが、音はよく聞こえました!」

「2階席の奥だったので演者は米粒ですが、ホールの音響照明は非常に優れているので、一番奥でも十分楽しめました!」

「音響が良い造りなのか、2階席でも生演奏の迫力は十分伝わってきました!」

という良い声も!

 

ステージの方をよく見たいならオペラグラスは必須ですが、2階席も雰囲気がは十分楽しめそうですね。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

※ロックコンサートなど、総立ちのようなライブの場合、2階席はかなり揺れるのでご注意ください。

スポンサーリンク


東京国際フォーラム座席「ホールA」1階席後方と2階席前方どっちがいい?

最後に、どのホールでも永遠のテーマと思われる「1階席後方と2階席前方はどっちがいいか」問題についてです。

 

まず、ステージまでの前後の距離ですが、東京国際フォーラム「ホールA」の場合、

・1階席22列目の上が2階席最前列

と言われています。

 

なので、1階席のかなり後ろの方(例えば40列目とか)ならば、2階席の前方の方がステージへの前後の距離は近いことになります。

 

しかし、東京国際フォーラムホールAの2階席は高さがかなりあるせいか、全体的に1階席の方が評判がいいです。

 

「スタンディングであってもずっと座って見たいなら、2階1列目」

がいいと思いますが、その他の条件なら1階席に軍配が上がりそうです。

 

1階席と2階席、どちらも座ったことがある方の話では、

「どちらも選べない感じ」

という方もいましたが、

 

ほとんどの方は、

「1階席の方がみんな一体になってる感じ。2階席は人数が少ない分盛り上がりに欠ける」

「1階席に比べると2階席はライブ感が異なり、臨場感は相当低かった」

「1階席は1列目は手をのばしたらステージを触れるくらいなので、全体的に座席がステージに近い雰囲気」

「1階席の方が、椅子が豪華!」

「何回も東京国際フォーラムホールAに行っていますが、やはり2階席は遠い」

 

と、1階席の方をおすすめする意見が多いです。

 

コンサートの内容にもよると思いますが、どちらか悩まれた方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約
タイトルとURLをコピーしました