東京芸術劇場プレイハウスの座席見え方徹底解説!おすすめや見やすい席は?

東京
スポンサーリンク

 

東京芸術劇場プレイハウスの座席からの見え方を解説します!

かつては『中ホール』と呼ばれていたプレイハウス、改築で良くなったとも言われていますが、実際の見え方はどうなのでしょうか?

 

この記事では階別・エリア別に東京芸術劇場プレイハウス座席からの見え方をまとめていますので、これから行かれる方の参考になればと思います。

それでは座席表から確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

東京芸術劇場プレイハウス座席表

東京芸術劇場プレイハウスの座席表は以下のとおりです。

出典:東京芸術劇場 公式サイト

 

東京芸術劇場プレイハウスは1階席と2階席からなり、

1階席はA列~V列までの22列、2階席はA列~E列までの5列。

どちらの階も両サイドに1列ずつのバルコニー席(LB列とRB列)があります。

 

キャパは834席。

わりとこじんまりとした劇場ですね。

 

劇場の雰囲気に定評があり、

「壁がレンガっぽくて、天井と床が木っぽくて、オシャレでずっとワクワクしっぱなしだった」

「壁のレンガの雰囲気が倉庫っぽくてとても好き」

など、いるだけで気分が上がりそう、そんな劇場です。

 

↓舞台から見た客席はこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

(俳優の宮沢氷魚さんのインスタ画像をお借りしました)

※座席が市松模様のようになっているのはコロナ対策で未使用の座席があるためです。

 

では以下に、1階席から順に座席からの見え方を解説します。

スポンサーリンク


東京芸術劇場プレイハウス座席見え方 1階席

東京芸術劇場プレイハウスの1階席は、

1階席E列までは床がフラット

F列~J列までが緩い傾斜

K列~最後列のV列までが階段上がり

になっています。

あと、

1階席の前方は舞台より低い位置にある

作りとなっています。

 

1階席 前方からの見え方

そのため、傾斜がない1階席前方は見えづらいという感想が時折見受けられます。

 

例えば、

「前方は傾斜がほぼなくて、前の人の頭で見れない。。。ある程度後ろの席が良いですね」

「前方に入ったんだけど、めちゃくちゃ見たかった場面ががっつり前と被ってて見れなかった」

「前列段差がなくて見にくいな・・・」

「5列目(E列)とかだと傾斜が無いので前の人の頭が邪魔になる」

「5列目(E列)に座ったけど、前方席は高低差がないし、他の劇場に比べて見えづらく感じる」

「1階席前方の席は、舞台装置や舞台そのものが邪魔になり、見えない部分が数多くありました」

「3列目(C列)だったけど、席が前すぎかつ舞台が高すぎて、奥の方とかほとんど見えず」

などなど。

 

一応、センターブロックは前後が交互の千鳥配置にはなっているんですけどね。。。

 

↓こちらの画像、前方の列は傾斜がないのがわかりますでしょうか??

 

この投稿をInstagramで見る

 

-○○○―(@pine_tree___fizzz)がシェアした投稿

自分の前に大きめの方が座られたら見えづらくなりそうな感じですよね(;;)

絶対に視界を塞がれたくない!という方は、もう少し後方か、思い切って2階席の方がまだいいかもしれませんね。。。

 

もちろん、視界が被らない、いい状況であれば、1階席前方は間近で見られる素晴らしいエリアではあります。

 

実際1階席3列目(C列)に座った方は、

「前から3列目で、足の爪を切るシーンではしっかり足の指まで見えて感激!」

と興奮していましたし、

 

1階席実質4列目(D列)だったという方も、

「素晴らしい景色でした!」

とか、

あと、

1階席5列目(E列)の真ん中、

「表情までよく見えた」

 

1階席6列目(F列)

「表情も見えるし、目が合った気がした笑」

など、間近で細かいところまで見えることで大満足されている方も多いです。

スポンサーリンク


1階席 中間からの見え方

東京芸術劇場プレイハウスの1階席は、F列から傾斜ができるので、中間あたりが一番見やすいと言われています。

 

↓こちらで、1階席7~8列目(G~H)くらいの見え方かと

 

この投稿をInstagramで見る

 

deni☺︎(@shionoppo)がシェアした投稿

 

1階席10列目(J列)の方も、

「表情が良く見えた」

との感想でしたし、

 

1階席11列目(K列)は、通路を挟んでK列から階段状になるので、

「傾斜がきつくなっていて、これならもっと後列でも見やすいと感じた」

とのことでしたよ~。

チケットぴあ

1階席 後方からの見え方

東京芸術劇場プレイハウスの1階席は、

K列~最後列のV列までが階段上がり

になるので、1階席後方も見え方の評判がいいです。

 

1階席17列目(Q列)

「傾斜があるので、後ろの列だけどすごく見やすかった」

 

↓これで、1階席16~17列目(P~Q)くらいかな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

けっこう近いですよね!

 

もっと後ろの列でも、

1階席20列目(T列)

「後ろから3列目だったけど、ステージも近かったしまた行きたい!」

「T列からでも○○さんの可愛さがよく見えた」

 

1階席21列目(U列)

「少々遠めかも?と思ってましたが座ってみたらちゃんと見えます」

「舞台全体が見渡せて、演者さんの表情も分かります」

とか、

 

1階席後方でも、

「見にくいかしらと思ってたら、全くそんなこと無くて良かった!」

「1階の後方列でも2階席よりはよく見える」

「1階後方は段差があるので被りなく見える」

「東京芸術劇場プレイハウスは後ろの方の席でもめちゃくちゃ見やすい」

など、総合的にいい評価が多いですね。

スポンサーリンク


東京芸術劇場プレイハウス座席見え方 1階バルコニー席

続いて、1階席の両サイドにあるバルコニー席からの見え方についてです。

LBとかRBというエリアですね。

こちらの席は、賛否両論といった感じです。

 

良い口コミとしては、

「1階席LB列は花道が近かったしものすごく見やすかった。舞台全体も首をちょっと左右するだけで見れました」

「1階バルコニー席の4番あたりオススメします。すごく見やすい」

とか、

「バルコニー席最高です!1階席より高さがあるからほかの客席に遮られる事がない」

「適度な高さもあって快適だった。席のランクによってはここを選ぶのもありだと思う」

という、高さがあって見やすいという感想。

 

↓こちらの画像の両端に1階バルコニー席が見えますが、

 

この投稿をInstagramで見る

 

松谷 嵐〜Arashi〜(@ran.arashi)がシェアした投稿

特に後方のバルコニー席、おそらく5番~15番だと思いますが、けっこうな高さで宙に浮いているのがわかりますでしょうか・・・??

なんか特別感ありますよね~。

このように高さがあって前に遮るものがないんですね。

なので、

「個人的に、2階席になるよりも1階バルコニー席の方がいいと感じた」

という方もいるくらい、見やすい人には見やすいお席です。

 

ただ、個人差がありまして、

「1階席RB列だったのですが、やはり見切れまして・・・」

という見切れ問題があったり、

どうしても舞台を斜めから見る形になるので、

「首が痛くなった」

という方もいたり、

あと、

「バルコニー席は完全に背もたれに背を付けて腰かけないと、隣の人が見えない状態になる。2つ隣の人が前のめりで見ていて見えづらくなってしまい、さすがに隣の人が注意してました・・・」

など、あまり良くなかったという方もいらっしゃいましたね。。。

スポンサーリンク


東京芸術劇場プレイハウス座席見え方 2階席

2階席はステージ全体を見るのに適しています。

 

「俳優さんを近くで見たい時は少し遠くに感じるかもだけど、全体を見るのに良かった」

「2階席からだと舞台の奥の奥まで見えて、すみずみまで感じ取れる」

 

2階席最前列だった方は、

「細かい表情はわからないけど、俯瞰で見られる良い席でした」

「ステージ全体、上段の演技がよく見れたし、音響も良かった」

「2階最前列どセンターは大正解。通路からの出入り、花道、舞台奥が全てストレスなく見えた」

「自分はオペラグラスで表情を見たりしたけれど、オペラグラスを使ってる人は少なかったかな」

という感じで、マイナス点はなさそうなお席です。

 

ちょっと後ろの2階席3列目(C列)でも、

「一切ストレスなし。セリフもよく聞こえる!」

「表情はあんまり見えないけど、表情以外でも表現してるから全然見れます」

「そんなに遠くもなく、見やすかった」

という感想が見られました。

 

ただ、2階席3列目(C列)は、

「全体が見回せて良かったです」

が、

「次また行けるならもっと近くで見たいけど(笑)」

という方もいたので、少し物足りない感もあるのかな、という気がしました。

 

で、2階席後方だと、

「うつ向きがちなお芝居は、2階席後方からは見えにくい・・・」

という感想が見られたので、ちょっと見づらい感じが出てくるようです。

 

2階席後方からの見え方

↑左側の画像が2階席後方からの見え方です。

たしかにけっこう高さもあるし、見下ろす感じが強くなりますね。。。

スポンサーリンク


東京芸術劇場プレイハウス座席見え方 2階バルコニー席

次は2階バルコニー席からの見え方についてです。

こちらも1階バルコニー席同様、賛否両論といった感じのようです。

 

「サイド席からの眺めは、手すりがいい具合に舞台にかぶらない配置になっていていい」

「2階バルコニー席で視界良好!」

という良い感想もあれば、

 

「2階席LB/RB列は見えないシーンもある」

「ちょっと見にくいかな。。。」

という残念な感想も(;;)

 

2階席RB列に座った方の、

「見切れるシーンも少しあるものの、よく見えたと思う。」

という感想が最も的を得ているのかな、と思います。

 

位置的にどうしても見切れてしまうこともあるが、まあ見えることは見える、のではないでしょうか。

 

↓こちらが2階席RB列からの見え方(右上の画像)

スポンサーリンク


東京芸術劇場プレイハウス 座席おすすめ・見やすい席

最後に、東京芸術劇場プレイハウスの座席おすすめや見やすい席をまとめてみたいと思います。

 

一番おすすめなのは、1階席の中間付近!

傾斜ができる6列目(F列)~そんなに遠くない15列目(O列)くらいが最適かと思われます。

肉眼で表情も見えるし、ステージ全体も見渡せそうです。

 

あとは、見やすい席とは言えないかもしれませんが、お目当ての俳優さんや女優さんがいるなら、1階席最前列もアリだと思います。

個人的に一度は座ってみたい場所ですね。

 

しかし、東京芸術劇場プレイハウスはそれぞれの席によって違う見え方が楽しめる劇場です。

何度もこの劇場で見たことがある方は、

「照明の加減や席で毎回見え方が全然違っておもしろかった」

「上手、下手、真ん中と、いろんな席で見たけど全部見え方が違った!」

「前回より1列前、さらにセンター寄りのお席にしてみただけでまた違った見え方になる」

と、見え方の違いを楽しんでいるご様子です。

 

どんなお席であっても生のショーは楽しいものなのではないでしょうか。

行かれる方はぜひ楽しんできてくださ~い。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

タイトルとURLをコピーしました