シアタードラマシティ見え方徹底解説!段差はどう?画像も紹介

大阪

梅田芸術劇場の『シアタードラマシティ』について、各座席からの見え方を徹底解説します!

 

梅田芸術劇場といえばメインホールが有名ですが、『シアタードラマシティ』でも数々の人気舞台やライブが開催されています。

チケットを取る際、または取った後に気になるのがその座席からの見え方ではないでしょうか?

これから梅田芸術劇場『シアタードラマシティ』に行かれる方にこの記事が参考になればと思います。

 

ちなみに、梅田芸術劇場『メインホール』の見え方については、こちらにまとめてあります。

梅田芸術劇場メインホール|座席からの見え方まとめ。2階3階でも大丈夫?
梅田芸術劇場のメインホールについて、各座席からの見え方を徹底解説します! 大阪でミュージカルと言えばここ! 梅田芸術劇場のメインホールですよね。 チケットを取る際、または取った後に気になるのがその座席からの...

 

スポンサーリンク

シアタードラマシティ 座席表

出典:梅田芸術劇場公式ページ

 

↑シアタードラマシティ座席表です。

前後は25列、左右は(多いところで48席)、計:898席のキャパです。

 

900人弱のキャパなので、全体的にこじんまりとしており、どの席からも比較的見やすいホールと言われています。

 

↓ステージから見た客席

後方までしっかり段差がついているのがわかりますね。

 

では、座席からの見え方は実際どうなのか?

前列から順に座席からの見え方を解説します!

スポンサーリンク


シアタードラマシティ 見え方は?

シアタードラマシティは、1階席のみ、キャパも900人弱と小さめなので、

全体的に見やすい

どの席でも舞台との距離が近く、臨場感たっぷり

と言われています。

 

舞台の近さ、その臨場感から、

舞台版のライブハウスのような感じ

なんて声もあったりします。

 

前方は舞台に近くて迫力満点!

特に、前方の席は舞台が近くて迫力満点です。

 

1階席2列目に座った方は、

舞台が近い!

と喜んでいましたよ。

 

ただ、あまり前すぎると、

舞台を見上げるような形になり全体を見るには向いてない」

という方もいますし、

 

また、1階席3列目で見た方は、

前に男性が座られて、少し見えにくかった
(※シアタードラマシティは3列目までは段差がありません)

と話していたので、気になる方はもう少し後方にした方がいいかもしれません。

 

1階席前方からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

yachiri(@yachirisan)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

non(@vecchio1997)がシェアした投稿

スポンサーリンク


5列目~14列目はかなり良さそう

5列目以降は、特に良い口コミが目立ちます。

 

1階席5列目センター

舞台との距離も近く、かつ全てがよく見渡せて、臨場感抜群の良い席でした

 

1階席6列目

小ぶりな劇場で、見やすい。不便は感じませんでした

 

1階席7列目センター

そこそこ座席の高さもあり、見えにくい事はありませんでした

 

1階席7列目くらいかな

 

この投稿をInstagramで見る

 

seiko 세이코(@pekipontan)がシェアした投稿

 

8列目~10列目くらいも良さそうですよ。

8列目と10列目で見たことがあります。段差がしっかりあったので、前の方の頭は全く邪魔にならずに見れました

10列目のセンターで見ましたが、しっかり段差があったのでとても見やすかった

と、段差があって見やすいの声多し!

 

1階席9~10列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI🇯🇵(@youan)がシェアした投稿

 

1階席11列目どセンターからの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuru Kuramoto(@mitsurukuramoto)がシェアした投稿

 

10列目以降の2桁列になると舞台までの距離が気になるところですが、

口コミを探してみると、

1階席12列目

シアタードラマシティは狭いし近いし、12列目でも余裕で表情まで見れた

 

1階席13列目

めっちゃ近い・・・。シアタードラマシティって小さいのね!

ということなので大丈夫そうですね。

 

1階席14列目8番からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本 涼(@ryo07041998)がシェアした投稿

14列目でこれ!

十分近いですね!

 

チケットぴあ

16列目以降はどう?

16列目以降は、シアタードラマシティの中では後半のエリアになります。

このエリアも、まずます評判いいですよ~。

 

特に16列目は通路のすぐ後ろで視界が開けているので、

シアタードラマシティは、明らかに14列目よりも16列目の方が見やすい

という方もいるくらいおすすめです。

やはり、前に視界を遮るものがないとストレスなく見れますからね。

 

距離的には、

1階席19列目でも、

19列目だったけどなかなか近かった

という感想の方がいたので、これくらいまでは近いと感じられそうですよ。

 

おそらく1階席18列からの見え方かと

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukiko 2522(@14gk_yukiko)がシェアした投稿

 

もっと後ろになると、

1階席24列目

細かい部分は確認できないですが、想像しているよりも舞台はきちんと見えます。視力の良い方なら、裸眼でも表情などが分かると思う

という距離感です。

 

1階席後方からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

中渕綾(@sabory_man_gourmet)がシェアした投稿

 

最後列も、

かなり傾斜があるから見通しいいし、思ったより近い

最後列、段差があり広々として全体が見渡せる感じで見やすかった!細かい表情とかはオペラグラスのお世話になりました

とのこと。

 

↓劇場の一番後ろから

 

この投稿をInstagramで見る

 

Banpaku Masaki(@banpakumasaki)がシェアした投稿

最後列はさすがに双眼鏡・オペラグラスがあった方が良さそうですね。
(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

スポンサーリンク


シアタードラマシティ 段差は?

シアタードラマシティは、4列目から段差がついています。

しかも、かなりしっかり段差がついているので、4列目より後ろは『前の人の頭で見えない』という感想が見当たりません。

 

↓見てください、この角度。

↑かなり絶壁というか(笑)、本当にしっかりした段差ですよね。

 

なので、

かなり傾斜がきつくて後ろでも見やすい

シアタードラマシティは段差が高めで非常に見やすかった

特に16列目以降は、段差が大きいので視界は大変良好です

シアタードラマシティ、かなり傾斜あるから後列でも見やすい

と、特に後半エリアは段差のおかげで見やすいの声が多いです。

 

逆に前の席の方が、前の人の大きさの影響など、場合によっては見えにくくなる可能性があるのかなと思いますね。

スポンサーリンク


シアタードラマシティ見え方 サイド

段差もしっかりあって、全体的に見やすい劇場であるシアタードラマシティですが、サイドの席は見えづらいという声が時々聞かれます。

あらかじめ、『注釈付き』として販売されることもあったりします。

 

リピーターの方によると、

端はやはり見切れや見にくい場面が出る可能性が高い

特に13列目以降は、端だと見にくいかなと個人的に思います

とのこと。

 

1階席17列目くらいのサイドからの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saki(@rolling_days___)がシェアした投稿

 

他にも、

サイドシートでも、前の方であれば全然神席

と言っている方もいたので、端の席になるなら前の方がまだ良さそうかな。

 

ただ、見切れなどは作品やその方の座高などにもよるところが大きく、

1階席の5列目右端で、

全然見えないところがあった。注釈付きでもなかったので、ちょっと騙された感じ

とこぼしている方もいたので、『前なら絶対大丈夫』とか『注釈付きではないから絶対大丈夫』というわけではないですね(;;)

 

もちろん端の席でも、

端でもけっこう見やすい

端でもわりとしっかり見えるし近いから好き

端だったけど全体見渡せたのでよかった

という方もいるので、あまり悲観せずに楽しんでこられたらいいかなと思います。

 

行かれる方は、ぜひ楽しんできてくださいね~。

 

↓梅田芸術劇場『メインホール』の見え方については、こちらにまとめてあります。

梅田芸術劇場メインホール|座席からの見え方まとめ。2階3階でも大丈夫?
梅田芸術劇場のメインホールについて、各座席からの見え方を徹底解説します! 大阪でミュージカルと言えばここ! 梅田芸術劇場のメインホールですよね。 チケットを取る際、または取った後に気になるのがその座席からの...

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

 

タイトルとURLをコピーしました