神奈川県民ホール座席見え方徹底解説!大ホール画像と口コミ紹介!

神奈川

 

神奈川県民ホールの大ホールについて、座席からの見え方を詳しくご紹介します!

画像とともに実際の口コミも多数掲載しています!

 

神奈川県民ホールは、クラシックやポピュラーのコンサートをはじめ、オペラやバレエ等の大掛かりな公演にも対応できる多目的ホールです。

神奈川県民ホールまで見に行くとなると気になるのがその座席からの見え方。

そんな方のために、この記事では神奈川県民ホールの座席からの見え方を階別に詳しくまとめました。

 

これから行かれる方は参考にしてみてください。

 

それではまず座席表から確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

神奈川県民ホール座席表(大ホール)

出典:神奈川県民ホール公式サイト

↑神奈川県民ホール(大ホール)の座席表です。

神奈川県民ホールはNHKホールをモデルにしてつくられたとのことで、客席の構成はNHKホールに似ています。

 

神奈川県民ホールの大ホールは、

●1階席:1,509席

●2階席:304席

●3階席:620席

合計2,433席のホールです。

2階席より3階席の方が大きいという、ちょっと面白い作りになっています。

 

さらに1階席に、

●車いす席(補助席10席)

●立ち見席50人分

があるので、収容人数としては合計2,493人になります。

 

約2,500人規模のホールということになるので、大宮ソニックシティ大ホールやオリックス劇場と同じくらいのキャパになりますね。

 

座席からの見え方については、

箱が小さいのでどの席からでも見やすい!

と言われていますよ~。

 

↓ホール全体の雰囲気はこんな感じです。

お~!なかなか素敵な雰囲気ですね~。

 

それでは、1階席から順に座席からの見え方について詳しく解説します!

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 1階席

神奈川県民ホール(大ホール)の1階席は、

前後が1列~32列、左右は列によりますが1~60席。

20列目までは、サイドエリアの座席がステージに向かって斜めの配置になっています。

 

それほど大規模の劇場ではないので、基本的に1階席ならどこから見てもわりと見やすい作りになっています。

 

では、1階席前列エリアから順に座席からの見え方を詳しく見てみましょう。

 

神奈川県民ホール 座席見え方 1階席1列目~5列目

まずは、1階席の最前列エリア、1列目~5列目からの見え方についてです。

できることならこのエリアの席をゲットしたいという方も多いのではないでしょうか。

このエリアは、とにかく近い! 近いです!!!

 

1階席最前列からの見え方

す、すごく近いですよね。

最前列なんかは、

近すぎて鼻血もんですっ!

だそうです(笑)

スポンサーリンク


↓こちらは1階席3列目くらいからの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

blumeさん(@blume2332kani)がシェアした投稿

 

しかし、このエリアにもひとつ問題点があって、それは、

5列目までは床が完全にフラット

になっている、という点です。

 

なので、前列に大きい方がいたらちょっと見えにくい場合もあるかもしれません(涙)。

実際に座ったことがある方の中にも、

1階席前方はフラットで舞台が見づらかった・・・

と言う方がいましたので・・・。

 

まあ、それでも、すごい至近距離に好きなアーティストを感じることができるので、十分座る価値はある席かなと個人的には思います!

 

チケットぴあ

神奈川県民ホール 座席見え方 1階席6列目~20列目

続いて、神奈川県民ホール1階席6列目~20列目からの見え方についてです。

神奈川県民ホールは、6列目からスロープになり,傾斜がつくので、このエリアからの見え方は概ね良好ですよ~。
(※ただしけっこう緩い傾斜なので小さめの方は要注意です)

 

1階席6列目に座った方は、

かなり良い席。アーティストがすぐ目の前で見れます

と言っていましたよ。

 

↓こちらは1階席10列目30番からの見え方(2枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAD MAKO : anarchy roadさん(@isz.xyz)がシェアした投稿

ほどよい距離ですね~!

 

これより後ろも、

1階席12列目

かなり近い方。距離的には肉眼ではっきり見えます

 

1階席14列目

近いし最高でした

 

1階席15列目

はっきり見えます! 問題ないです

 

1階席16列目

おおまかな表情は分かります。ステージ全景も良く見える

 

など、良い口コミがとても多いです。

 

↓こちらが1階席中頃からの見え方です。おそらく16列目くらいでしょうかね。

 

1階席18列目でも、

肉眼で表情まで見えます

 

1階席20列目でも、

ステージに近くて見やすかった。普通の視力ならアーティストの表情まで分かります

とのことですよ~。

スポンサーリンク


ただし!

 

↓こちら1階席6列目8番からの見え方(5枚目)なのですが、、、

 

この投稿をInstagramで見る

 

シュウさん(@yukatan_yuna)がシェアした投稿

やはり、端席からの見え方はけっこう角度がきつくて少し見えにくそうですよね・・・。

 

あと、神奈川県民ホールは舞台が大変横長なので、

バレエとかの場合、10列目くらいまでは前過ぎて、舞台の左右を両目で見ようとするとぶれたり首が疲れたりする

こともあるようです。

音を聴くのがメインのライブならいいですが、見るのがメインの場合はあまり前すぎない方がいいですね。

 

また、20列目までの傾斜はけっこう緩めの傾斜です

センターエリアは千鳥配置になっているので完全に見えないことはないと思いますが、

それでも

・前の方が邪魔で見えにくいのは絶対に嫌だ!

という方は、あえて21列目以降を選ぶ方もいるようです。

スポンサーリンク


 

神奈川県民ホール 座席見え方 1階席21列目~32列目

続いて、神奈川県民ホール1階席21列目~32列目からの見え方です。

神奈川県民ホールの1階席は21列目から傾斜の角度が大きくなるので、21列目以降は前の方が邪魔で見えないということはほぼなくなります。

しかし、だいたい25列目以降になると、今度は遠くて見えにくいという声が多くなります

 

1階席25列目以降からは、

アーティストの顔や表情をしっかり見たいなら、双眼鏡があった方がいいかも。視力が悪くなければそれなりには見えますが

とか、

 

1階席27列目

肉眼では厳しい。双眼鏡を使うのがベスト

など、

双眼鏡推進派の方が増えてきます。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

1階席27列目12番からの見え方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

天使さん(@anju101403)がシェアした投稿

うーむ、たしかに遠いですね・・・。

 

さらにこれより後方になると、残念ながら、

1階席の後方は酷い!

なんて言われることが多いです(;;)

ステージからの距離が離れすぎてしまうんですね・・・。

 

しかしながら、逆に、

1席席後方で、ステージは遠くて2階席の下になって圧迫感もありましたが、開始直後にそんなことはすっかり忘れて、終わってみたら最高でした!

と言う方ももちろんいるので、好きなアーティストに集中できて、席も忘れて楽しめるようなら1階席の後方でもそんなに問題ないと思いますよ~。

 

ちなみに、1階席最後部(32列目)から舞台前までは約32mあります・・・。念のため・・・。

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 1階席 立見スペース

神奈川県民ホールの立見スペースは、1階席の最後方です。

こちら、かなり狭いスペースです(;;)

キャパ的には50人となってますが、それ以上入れることも珍しくなく、2列目になってしまうとかなり見えにくいでしょうね・・・。

2階席も覆いかぶさっている部分なので、圧迫感も多少あると思います。

また、立見スペースは、短時間でも場所を離れると他の方が来てしまうので、元のスペースに戻れないことが多いです。
なので、トイレは事前に済ませておいた方がいいですね。

ステージまでの距離は本当に遠いです・・・。

 

1階立見スペースからの見え方

立見席はずっと立ちっぱなしなのでかなり疲れると思います。

スニーカーなどの疲れにくい靴を履いて挑みましょう!!!

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 2階席

神奈川県民ホール(大ホール)の2階席は、上図のようにコの字型になっています。

サイドエリア(特に1列目~8列目)は前にせり出しているので、思ったよりステージに近いです。

 

それでは、サイドエリア(1列目~8列目)とセンターエリア(9列目以降)に分けて見え方を解説します!

 

神奈川県民ホール 座席見え方 2階席1列目~8列目

2階席の1列目~8列目は上図のピンク色に塗った部分です。

斜めから見下ろす形になりますが、俯瞰で見れるので舞台全体が見やすいです。

 

2階席3列目に座った方は、

全体が見やすい席です

と言っていました。

 

また、2階席4列目の方も、

斜め上からステージを見る形にはなってしまいますが、1階席の後方よりは断然いい

と言っていましたよ~。

 

2階席おそらく4列目からの見え方です。

言うほど高さはないですし、ステージも近くて見やすそうですね。

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 2階席9列目~12列目

2階席9列目~12列目は、上図の黄色に塗った部分です。

9列目といっても、7番~55番に関しては実質最前列です。

 

ちなみに、2階席最前列(9列目)は1階席の21列目の真上あたりに相当します。

↑2階席はこれくらい前に出っ張っていることになります。

 

なので、距離的にはわりとステージに近いことになりますが、しかし2階席の最前列(9列目)にはちょっとした問題がありまして、、、

↑このように、立って見ることが禁止されているんです。

立ってしまうと係の方に注意されます。

そのためか、

最前列なので邪魔なものはないですが、立てないのでちょっと疎外感があります

とか

立って踊れないので、とりあえず双眼鏡でガン見するしかありません

という感想が見られたりします。

 

3階の最前列(4列目)やサイドエリアの手すり前の席(6番と55番)も同様にスタンディング禁止です。

 

スポンサーリンク


2階席10列目以降は、

遠いです。双眼鏡は必須

とのことです。

 

2階席10列目からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideyo Osaka(Mase)さん(@hi.mase)がシェアした投稿

 

2階席一番後ろの列(12列目)に座った方も、

オペラグラスがなければ表情はほとんどわからない

と言っていました。

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

↓こちらが、2階席最後列(12列目)からの見え方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahiro69さん(@masahiro.69)がシェアした投稿

 

ちなみに、2階席最後部から舞台前までは約33mです。

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 3階席

最後に、神奈川県民ホール3階席からの見え方についてです。

3階席も2階席と同じくコの字型になっていますが、センターエリアの列数が2階席より多いつくりになっています。

 

神奈川県民ホールの3階席の評判はまあまあ良くて、

3階席でも迫力があります!

3階でも見やすい!

という声が多いです。

 

それでは、サイドエリア(1列目~3列目)とセンターエリア(4列目以降)に分けて、以下に見え方を解説します!

 

神奈川県民ホール 座席見え方 3階席1列目~3列目

3階席の1列目~3列目(サイドエリア)は、

3階席だからステージ遠いかと思ったら、前にせり出しているので意外に近い

と言われています。

 

実際、3階席2列目1番に座った方も、

案外良く見えました。1階席の後方より見やすかったかも

と言っていましたから。

 

3階席右サイド席からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろしさん(@onoriko77)がシェアした投稿

本当!思ったよりステージに近そうですね!

 

しかし、中には、

3階のサイド席は最悪!

なぜこの席を作ったのか、設計者に問いたい!

という感想の方もいるにはいるので、このエリアは見え方には個人差がありそうです。

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 3階席4列目~14列目

3階席の4列目~12列目のセンターエリアは、前の方ならば口コミも良いです。

 

3階席の一番前(4列目)

ホールがコンパクトなので、3階からでも結構よく見えました

 

↓こちらが3階席最前列(4列目)からの見え方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

step↑さん(@honokichi1014)がシェアした投稿

けっこう近いですね!

 

他にも、

意外と舞台からの直線距離が近いし、オーケストラの音が上がってくるので豊かなサウンドが聴けます

音が廻って迫力があってよかった

3階席の4列目は一応一番前なので、前に邪魔者がいなくて良い

という良い声も。

 

しかし、

2階席同様、3階席の最前列もスタンディング禁止です!
ので、その点はご注意くださいね。

 

で、3階席も後方になると、残念ながらやはり見え方が悪くなってしまいます。

3階席の後ろの方だと舞台がとても遠い

3階中央最後列は見にくいというほどではないですが、やはりステージまで遠い

3階の後方は、舞台からはかなり距離があり見下ろしている感じが強い

3階席後方は、肉眼では表情等は見えない距離なので、細かい所まで見たければオペラグラス持参をオススメします

(→ ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

 

しかしながら、

3階席の一番後ろで見た経験がありますが、盛り上がるかどうかは自分次第だと思います!

自分も最初は3階席後方で不安でしたが、実際行ってみると会場全体が見渡せ、皆さんの盛り上がっている姿が見え、逆に盛り上がってしまいました!

と言う素晴らしい方々もいらっしゃるので、3階席の後方であってもせっかく入手できたチケットだし、せっかく行くのならできるだけ楽しんできたらいいのではないかな~と個人的には思います!

ちなみに、3階席最後部から舞台前までは約36mです。がんばれ!!!

スポンサーリンク


神奈川県民ホール 座席見え方 3階席 おまけ

ライブとは直接関係ないですが、神奈川県民ホールの3階は景色がすこぶる良いと評判です。

3階席入り口前の休憩スペースは、目の前に海が広がっていて眺望が良いんですよ~。

せっかくの3階席、行かれる方はこんな景色も楽しんできてくださいね~。

 

神奈川県民ホールは、

・どこの席でも感動する

・どこの席でも見やすい

と言っている方もいます。

みなさん、思う存分ライブを楽しんできてください。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

 

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
dトラベルから予約

 

 

タイトルとURLをコピーしました