本多の森ホール|座席見え方徹底解説!見やすい?立ち見はどう??

石川
スポンサーリンク

 

本多の森ホール』の座席からの見え方を細かく調べてみました!

画像だけでなく、実際の口コミも多数掲載しています!

 

見やすいの?

立ち見は実際どう?

など、行く前に気になる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方のために、この記事では『本多の森ホール』の座席から見え方をエリア別にまとめてあります。

これから行かれる方の参考になればと思います!

 

まずは座席表から確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

本多の森ホール 座席表

『本多の森ホール』の座席表は以下のとおりです。

出典:本多の森ホール 公式サイト

 

『本多の森ホール』は、

・前後はA列~Z列+ZA列~ZF列のあわせて32列

・左右は多いところで84席

 

キャパは1,707席です。

 

全体的に扇型の客席配置となっていて、2階席はなく、後席は傾斜が急になっています。

おかげで、

「とてもステージが見やいつくりになっている」

「どこからでも見やすい会場」

という声が多いです。

 

↓見てください!後席の傾斜を!

反り立つ壁のようですね。

 

中のデザインもモダンでかっこいいですね~。

 

↓客席の扇型配置はこんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@lisa.hrtがシェアした投稿

 

では、各席からの実際の見え方はどうなのか?

前列から順に以下に解説します。

スポンサーリンク


本多の森ホール 座席見え方 A列~K列

まずは、A列~K列までの前方エリアの見え方についてです。

『本多の森ホール』は基本的にどこからでも見やすいと言われていますが、特に前方エリアは格別です。

 

理由は、

・ステージが近い

から。

 

↓こちらの画像を見ると、

ステージのすぐそこに客席があるのがわかりますよね。

余分なスペースもなくて、本当に目の前にステージがあるんです。

 

実際に最前列(A列)に入った方は、

「1列目とステージの距離が近すぎて度肝ぬかれた・・・」

「最前はとてもとても近いし、ステージに手が届くというかゼロ距離だからシんだ」

と半ば放心状態でしたよ(笑)

 

最前列は肉眼で汗までバッチリ見えるでしょうね。

 

2列目以降も良い感想ばかりで、

2列目(B列)端寄り、

「視界を遮るものが何もないし、ステージも本当に近かった」

 

4列目(D列)

「前から4列目はかなり近かったです!」

「○○さんの姿がハッキリ見えて最高でした」

 

5列目(E列)

「近くて興奮しすぎて記憶が飛んでる・・・」

「顔がずーっと見えたし、本当に神席!」

「5列目は見やすくて近くてメンバーの表情がとてもよく見えた!」

 

6列目(F列)

「近すぎる!」

「快適すぎた。傾斜のおかげで視界はいいしストレスなし!見やすかったなあ」

 

7列目(G列)

「7列目で近すぎた!」

と、近い&見やすいの声ばかりです。

 

↓これで7列目(G列)くらいからの見え方です

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiko Nakamoto(@nakamotomichiko)がシェアした投稿

いやほんと、これは近いでしょ!

 

見やすいという声はこれ以降の列も続き、

8列目(H列)

「超近い!!って興奮した」

「かなりの近距離でハイテンションになれる席」

 

9列目(I列)

「すごくすごく近くて・・・」

 

10列目(J列)

「前から10列目、めっちゃ近かったから大満足」

 

11列目(K列)

「近すぎて照れた♡」

と、K列までずっと「近い」という感想が目立ちますね。

 

ちなみに、『本多の森ホール』は前の3列は傾斜がほぼありませんが、4列目(D列)からはゆるい傾斜ができるので、視界が遮られるという不安もなさそうです。

スポンサーリンク


本多の森ホール 座席見え方 L列~U列

続いて中間エリア、L列~U列からの見え方です。

『本多の森ホール』は、12列目(L列)からさらにガッツリ傾斜がつくので、このエリアも見やすいという声が多いです。

 

特に12列目(L列)は前が通路なので視界も良好!

「本多の森ホール良すぎ!まあまあ近かったし幸せな時間すぎた」

「ホントに良かった。12列目でもキャストの表情くっきり見えた」

「前から12列目、アホみたいに近くで・・・、かなり小さいホールだからオススメ!」

と良い感想ばかり。

 

12列目(L列)からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮崎ミッケだよ(@mikke_329)がシェアした投稿

12列目でも十分近くて見やすいですね!

 

14列目(N列)も、

「肉眼でばっちり見える場所」

「14列目くらいでも距離近かった記憶!」

と肉眼でいけそうな距離。

 

ちなみに15列目(O列)だとこれくらいの距離感です。

15列目(O列)からの見え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

saya(@bt5_happy.red)がシェアした投稿

 

これ以降の口コミも概ね良くて、

17列目(Q列)

「実際に来てみるとすごく近い」

「ホールの規模が小さいので近く感じる」

 

20列目(T列)

「前から20列くらいでもけっこう見えた!」

「入った瞬間狭っ!ってなって、20列目でこの近さ、感激」

「かなり急勾配あるし、いい感じに見えるぞ!」

という感想が見られました。

 

ただ、どんな状況でも絶対に見やすいというわけではなく・・・、

20列目(T列)端からの見え方

この方のように、目の前にとても大きい方が来られたときなど、場合によっては見づらくなってしまうこともあるようですね(泣;)

スポンサーリンク


本多の森ホール 座席見え方 V列~ZF列

続いて後方エリア、V列~ZF列からの見え方です。

『本多の森ホール』は後方列の傾斜がかなり急なので、後方エリアでも視界が良好で見やすいと言われています。

 

実際に後方エリアに座った方の話だと、

22列目(V列)

「全体的にすり鉢型になっていて、2階席とかないから見やすかった」

 

25列目(Y列)

「傾斜が後ろに行くほどあって、Y列でもしっかり見えて、本多の森ホールに感謝!」

 

26列目(Z列)

「26列目だったけど、本多の森ホールの会場がすんごいよくて、肉眼で拝めた!」

「近くはなかったけど、最高の席だった」

と、みなさん満足されているご様子です。

 

↓これで26列目(Z列)くらいだと思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆみ とよとよ(@mayuhoooooo)がシェアした投稿

本当に視界良好!

ステージがバッチリ見えますね~。

 

そして、さらに後ろの方も良い感想ばかりです。

30列目(ZD列)

「後ろの方が高くなってたからめちゃくちゃ見やすかった」

 

31列目(ZE列)

「後ろから2列目だったけどめっちゃ見やすくて!」

「ZEって後ろから2列目でも、それでもよく見えた」

 

32列目(ZF列)

「本多の森ホール最後列だったけどけっこう見えた!後ろでも近いと思う」

「ホールに入って最後列からステージみた瞬間、近すぎな!?!?って衝撃」

 

『本多の森ホール』は本当にステージが近くて、後方席でも楽しめるホールのようですね!

スポンサーリンク


本多の森ホール 座席見え方 立ち見

最後に立ち見についても触れておきたいと思います。

立ち見席は、最後列の後ろになります。

↓下図の赤色部分

 

『本多の森ホール』はホール自体が小さくて、ステージも近いつくりなので、一番後ろの立ち見でもそこそこ見やすそうです。

経験者の話だと、

「立ち見といっても東京国際フォーラムの1階後列より全然近い!」

「本多の森ホールの立ち見って、本当に立ち見なの?ってくらいの近さ」

とのこと。

 

立ち見席からの見え方

 

ただ。立ち見エリアは最後列(ZF列)の座席と段差がないので、前の人が高いと見えづらくなることもあります。

「本多の森ホールの立ち見は二度と行かない。見えない」

という人もいましたし、

「背の低い人は厚底靴を持っていった方がいい」

というアドバイスもありました。

 

あと、立ち見スペースはそんなに広くないので、体調を万全にして疲れにくい格好で行かれた方がいいと思います。

スポンサーリンク


ライブ・観劇には双眼鏡が便利!

1階席後方・2階席・3階席、、、など、肉眼で演者をハッキリ確認できるか不安な場合は双眼鏡を用意しておくといいですよ~。

 

近い席の場合でも、

このシーンはどうしてもアップで見たい!

なんていう場合は双眼鏡が大活躍します。

 

小型・軽量・持ち運びしやすい・安心メーカー、のものが個人的におすすめです。

 

お得にチケットを入手するには(カード枠)

チケットを入手する際、クレジットカード会員向けの「先行受付」や「割引優待」もチェックしていますか?

 

公式やプレイガイドと違って、クレジットカード会員向けのカード枠だと、

先行受付

割引優待

が用意されていることが多いです。

 

必ずチケットが入手できるとは限りませんが、お得に入手できる確率が上がるので、この機会にチェックしてみるといいですよ~。

 

チケット優待のあるクレジットカードはいくつかありますが、個人的には、

エポスカード

が年会費永年無料でおすすめです。

 

気になる方は、

●エポスカードの優待ページ『エポトクプラザ

を覗いてみてください。

 

●エポスカードの入会はこちらからできます。

エポスカード公式サイト

 

 

 

チケットと宿泊先

チケットはこちらから

チケットを探す チケットぴあで探す
e+(イープラス)で探す
ローソンチケットで探す

※クレジットカード枠のチケットについては → こちら

宿泊先はこちらから

宿泊先を予約 楽天トラベルから予約
じゃらんから予約
JTBから予約
ワンランク上の宿泊先 一休から予約
JR+宿泊先 日本旅行から予約

それでは、行かれる方は楽しんできてくださ~い!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

石川中部
スポンサーリンク
座席ウォッチャー
タイトルとURLをコピーしました